私はよく脳貧血というものになります。

長時間立っている時に目の前が真っ白になり、ふらついたり倒れたりしてしまいます。

思い返せば小学校、中学校と、全校朝礼の時によく具合が悪くなり退出する生徒でした。

その頃から今も変わらず症状が出る事はありますが、数年前までは長時間立ってればよくある事、程度で特に問題視をしていなく、これと言った対策もしていませんでした。

強いていうのであれば、長時間立っていないといけない環境で、ちょっと怪しいなと思った時には途中でしゃがんだりトイレに行ったり、なるべく同じ位置でじっとしていない様に心がけているくらいでした。

それが、出産を機に身体に大きな変化があってから意識が変わるようになりました。

産後から月経前の体調不良が酷くなってしまい婦人科にかかりました。色々な要因はありましたが大きくは貧血が原因だと言われました。

確かに目眩や頭のふらつきといったよくある貧血の症状もありましたし、その時期の髪のパサつきや肌の乾燥、疲れやすさやイライラするのまで鉄不足が原因だと言われました。

すべて心当たりがあったし、特に苛立ちが酷く自分でも辛かったので鉄で解消されるのであれば鉄を摂らなければ!と初めて真面目に貧血の対策をしよう思いました。

病院では鉄剤を処方されました。

先生のお話によると鉄分は身体に貯金もできるけれど、私はその貯金分も今使える分も破産状態だった様です。

病院で処方されたので素直に飲みましたが、気持ち悪くなってしまいなかなか合わずに飲むのが辛く、鉄剤は結局飲まなくなりました。

そして他に代用できないかと調べた所、やっぱりレバーが良いという情報だらけ。私はレバーが好物と言っていい程好きですが、子供も主人もあまり好まないので思えば食卓に出す機会が少なかったと思います。

しかしそこからは自分専用でレバー料理を作るようにしました。元々好きなので何の苦痛もなく毎日食べることが出来ています。

それで実際に血液検査の貧血の数値は解消され始め、月経前の辛さも何かと軽減されている気がします。

あとは最近では鉄分入りのグミというものもよく見かけるので、おやつはそれに変えたり、食べ物で手軽に鉄分を摂れるものを選ぶ様にこころがけています。